実は最近すごくアトピーが悪化しているので、のんびり休んでいます。

※この前、「今は落ち着いている」と書いたばっかりですが……。

冷たいものはよくない


理由としては、おそらく冷たいものの飲み過ぎですね。アトピーって冷たい飲み物は良くないんですよ。

自分の経験上、アトピーには

・甘いもの
・炭水化物
・油もの
・冷たいもの

この4つは禁忌。(なお、上のモノほど禁忌度が高い)

 

しかし、なにしろこの暑さだから、アイスコーヒーをグイグイと飲んでしまった。コーラやウイスキーもちょびっと。

おかげで坂道を転がり落ちるように、いや、江島大橋をブレイブボードで転がり落ちるように悪化しました。

まあ、自業自得だから仕方ないね。

夏は悪化する(冬も悪化する)


これだけ強烈な蒸し暑さだとアトピー患者にとっては厳しいですな。アトピーがなければ、暑いのは好きなんだけど。



冬は冬で空気が乾燥するので、アトピー的には年中最高気温20度・最低気温10度くらいが好ましいです。

でも、最近、春も秋も短くなってきてますね。四季が二季になりつつある。

 

もともと自分のアトピーは夏に悪化しやすいんです。

ずっと「汗をかくから夏は悪化しやすい」と思っていたんですけどね。

汗をかくと皮膚が刺激されてかゆくなりやすいですから。

でも、それだけじゃなく、冷たいものを好んで飲食するのが、夏にアトピー悪化する大きな原因だったのかもしれない。

アトピーは生活習慣病だ


夏に悪化するアトピーには「消風散」という漢方薬が有効だという話がありますが、以前に試したところかゆみが強くなって全然ダメでした。

見た目はたしかに良くなるんですけど、何故かかゆみが強くなるという不思議な現象が。

アトピーと言っても千差万別ですから、「このタイプはこれでよくなる!!!」というのもあまり信用できませんな。

 

なお、汗対策としては、こまめに汗をふきとってシャツを着替えるようにするしかないですな。大きめのタオルを持ち歩くようにしましょう。

あとは、ユナイテッドアスレのような安いTシャツを大量に買って、こまめに着替えるのがいいです。

俺は夏場にアトピーが悪いときは、職場にも着替えのTシャツを持っていっていたくらいですから。

 

俺が通っている皮膚科の先生は、口癖のように「アトピーは生活習慣病だ」と言います。

自分はアトピーには長いことさんざん悩まされたので、いろいろな治療法を試しました。漢方薬やサプリメントも。

なかには多少効き目があったものもありますが、結局、完治にはいたらず。

この病気を完全にコントロールするには生活習慣を整えるしかない、ということがわかりました。食事、睡眠、運動、ストレスコントロール。

スポンサードリンク